Hi,
from Tokyo, Japan.

Thank you my friends all over the world!!
aacvalve:

尾道プリンby山猫
あまりにうますぎたので。 カラメルの代わりにレモンシロップかけます。うますぎ!尾道行かれたら是非。
Mamiya RZ67 Pro Mamiya-sekor Z 100-200mm F5.2 FUJIFILM PRO160NS

aacvalve:

尾道プリンby山猫

あまりにうますぎたので。
カラメルの代わりにレモンシロップかけます。うますぎ!尾道行かれたら是非。

Mamiya RZ67 Pro
Mamiya-sekor Z 100-200mm F5.2
FUJIFILM PRO160NS

(via crossbreed)

16 hours ago
417 notes

朝日新聞が、非公開情報を死者の遺志に背いてまで公開した背景には、それが社会のために役立つはずだという「正義」があったはずだ。しかし、結果はどうだっただろうか。朝日新聞の当初のスクープは、「情報独占」を足場として成立していたものといえるだろう。

 誰も確認できない、確認できても吉田氏本人やそこに書かれた人は反論できない立場にいる。その構図のなかで、手元の情報に一定の解釈を加えて、自らの「正義」を主張する記事にする。

 ところが、8月後半、情報が他の媒体にも共有されて「情報独占」が崩れ、多角的な検証が始まると、その「解釈」に「歪曲・曲解」の色が強いという疑問が提示され出した。当初から朝日を強く批判していた産経のみならず、読売・毎日等も、吉田調書の現物を確認したうえでの批判を展開し始めている。

 実は、それ以前から、一部の週刊誌やジャーナリストが「朝日新聞の吉田調書報道の偏り」を主張していたが、それらに対して朝日側がしてきたことは「抗議文を送る」などの対応だった。いまになって抗議文の取り下げを行ったものの、当初の反省・自己検証をする素振りも見せず、法的手段をちらつかせるという手法は、現時点から振り返れば「言論の自由」への圧力と言われても仕方ない側面もある。

handsomedogs:

Nanook the jumping siberian. 

handsomedogs:

Nanook the jumping siberian. 

(via tomato-s)

18 hours ago
862 notes
アルコール依存症にとっては、酔ってるときが正常だから
飲んでないと異常で辛いんだ
free counters